Sleeve for Your Cup

「通せるカップスリーブ」って何?

「通せるカップスリーブ」は、「通せるクージー」をカップ用にアレンジした、取手付きの保温・保冷効果があるコーヒースリーブです。
側面のスリットに指を通すと、カップと『何か』が一緒に持てるようになります。
例えば、バッグを持って傘をさしている雨の日も、コーヒーと傘を一緒に持って晴れの日のようにコーヒーが買えます。
保温・保冷効果があり、ホットコーヒーカップにも、アイスコーヒーカップにも使えるので、一年中活躍する便利なカップスリーブです。
缶飲料やペットボトルには、通せるクージーをご使用ください。

テレビ、雑誌、新聞など、数多くのメディアで紹介された話題の商品です。

※「通せるカップスリーブ」は、Objectiboo!が意匠権を所有するライセンス商品です。類似品にご注意下さい。

皿と一緒にドリンクを持てる
日常生活でも
皿を持ったままドリンクが飲める
アウトドアシーンでも

ホットにも、アイスにも

本体に使用されているネオプレン生地は、保温性・保冷性があります。
温かい飲み物にも冷たい飲み物にもお使い頂けますので、一年中活躍するアイテムです。

また、カップに巻きつけて装着するタイプですので、幅広いサイズのカップに対応することができます。
コンビニやカフェで使われているコーヒーカップから、野球場などで売られている大きな紙カップにまで使えます。

保温効果は?熱くないの?

保温効果について

気温8℃の屋外に「通せるカップスリーブ」を装着したカップと未装着のカップを放置して実験しました。
中身の温度が10分後には5.7℃の差、20分後には8.8℃の差、30分後には11℃の差が計測されました。

※弊社にて実施した実験結果に基づいた数値ですので、実験環境により異なる結果となる場合がございます。

断熱性について

ネオプレン生地には断熱性もあります。
ホットコーヒーを買ったけれどカップの表面が熱くて持てない時も、通せるカップスリーブを巻けば快適に熱々のコーヒーを持ち運ぶことができます。

カップの表面に温度計を当てて手が触れる面の温度を測定してみました。
カップのままは「65.9℃」、店頭で無料でつけてくれることが多い「紙製のカップスリーブ」は「46.9℃」、通せるカップスリーブの結果は「35.4℃」でした。

※弊社にて実施した実験結果に基づいた数値ですので、実験環境により異なる結果となる場合がございます。

指が直接触れない二重構造

取手になるスリット部分には独自の二重巻き構造を採用しており、指が直接触れないような工夫がされています。

結露の水滴対策にも

アイスコーヒーのような冷たい飲み物の悩みが、結露の水滴でカップを置いてある場所が濡れてしまうことです。
ネオプレン生地には吸水性もあり、通せるカップスリーブを巻いておくと、30分程度でしたらデスクが結露の水滴で濡れることがありません。

メディアで紹介されました

全てのメディア掲載

製品仕様

正規品は全て国内生産の日本製です。
類似品にご注意ください。
意匠登録製品。

大きさ (平置き時) 約33.5cm x 7cm
素材 ネオプレン(ポリエステル、クロロプレンゴム)
ナイロン
製造国 日本

OEM製造プラン

デザインにこだわる通せるカップスリーブ
フルオーダープラン

通せるクージー-OEMフルオーダープラン

オリジナルデザインのカップ用スリーブ「通せるカップスリーブ」がご注文頂けるプランです。
ボディのカラーやプリントはもちろん、パイピングカラーやマジックテープのカラーまでご指定頂けます。
また、サンプル製作にも対応しております。

詳細を見る

製造プランの比較

缶・ボトル用はこちら