フルカラープリントが可能な昇華転写ですが、シルクプリントとは違う特性があります。
こちらのページでは、昇華転写プリントのデザイン作成のご参考にして頂けるサンプルを公開しております。

昇華転写プリントの特徴

昇華転写を行う際、昇華転写シートにプリントを行い、その後熱転写でネオプレン生地にプリントを行います。
熱転写を行う際に「転写シートの濃い色が薄い色に染み出す」という特性があります。
この特性により、細かい文字の表現や細い線の表現が得意なプリント方法ではございません。
細かいデザインの場合は、シルクプリントをお勧め致します。

文字の再現度や色の確認の為に、サンプル製作をお勧めしております。
※気温や湿度により転写後の発色が微妙に変わる場合がございますので予めご了承下さい。

文字と線の再現サンプル

上のサンプルは、「小塚ゴシック」を使用したサンプルです。
「白抜き文字」は、周りのインクにより潰れやすいのでご注意下さい。
また、背景と文字の色の濃淡が大きいほど潰れやすくなります。

色の再現サンプル

全体的に少し色が暗めに転写される傾向がございます。
また、色により元データと昇華転写プリントの色の差が変わります。